終わりと始まりと
最近は大変忙しく、ログイン回数がめっきり減ってしまいました。
前回の日記から今日までに何があったか振り返ってみましょう。



Quarm初Tryは全く危なげなく、1人もdownせずに終了。
Time最強はやはりVZということでしょうか。P1lootの件で自称uberなguild
の連中がいまだに難癖をつけてきている模様。所詮3流ということでしょうか。

GoDの世界はIkkinz4までをクリア。いよいよUquaに挑戦の段階に。

OoWはKingに手を出し始めたところ。Anguishを視野に入れるには、まだまだ
装備の充実と、現在のメンバーの意思統一が必要でしょう。

DoNはさっぱりわかりません。お休みしている間に結構進んでいるのでしょうか。

気がつけばギルドウインドウからは、昔からのなじみの面々があまり見られなく
なってしまいました。僕自身、以前のようなRaidに対する熱心さが薄れているのは
きっと忙しさのせいだけではないのでしょう。

相次ぐ拡張で、EQの世界が変わってしまったせいなのか。
一緒に遊んでた人が減ってしまったことが原因なのか。

良くも悪くも、POVARはもはや以前のPOVARではないのです。
僕は僕の居場所を、模索しなくてはならないのでしょう。

今後の去就について、少し考えてみようと思います。
[PR]
by justsomedelp | 2005-05-13 19:52 | EQ


<< 今後の去就について ちゃんと作れ >>